10食い分置きに行ったりと便所がくらいて意外と困ってます

便所がくらいて困っています。門外漢が毎日何回くらい便所に行くのかは分かりませんが、8回以上便所に出向くやつは頻尿とTVで言っていました。
自分は8回を広く乗り切るくらいする。この前何回便所に行ったのか「カタチ」という文を書いて書類しようとしたのですが、結果記録するのが面倒なくらい便所に行ったのでやめました。その時は夕刻0ケース~朝方の6ケースくらいまでの間に誠に16回も便所に行ってしまいました。
この前病院で薬を貰って来たのですが効果がない感じです。いや、以前よりは良くなったと思ったのですが、今しがた刺々しいコーヒーを飲んだらそれから10取り分置きくらいにまた便所に行くようになってしまいました。
早くこの状態が進展されればいいのですが、もう少しで病院に行きます。
過日病院に行った時に尿診査をして、次結果が分かると言われました。
そこでなんでもなければいいのですが、何か疾患になってないことを祈るばかりだ。

10食い分置きに行ったりと便所がくらいて意外と困ってます

家出して、帰ってくるなんて。ちょっと面白い蛇のニュース。

名古屋市千種区の東山動物園から脱走したニシキヘビが自ら「帰宅」したという報道にほっこりしてしまいました。
猫や犬が家出をした際、自分から飼い主の家に帰ってくるという話を聞いたことはありますが、ニシキヘビも家出をして帰ってくるなんて・・・と意外な感じがしました。
それにしても、このニシキヘビ、家出したとき体調50センチほどの大きさだったのが、帰ってきたときは113センチになり、体もだいぶ太くなっていたというから驚きです。
113センチというと人間の子供ほどの体長がありますし、そんな大きさになった状態で、街をうろついていたのかと思うと、それはそれで怖い感じもします。
犬や猫と違い、ニシキヘビは人に懐くというイメージがありませんが、それでも自分からわざわざ元の居場所に帰ってくるということは、この動物園がよほど居心地が良かったのでしょうか。
あるいは、名古屋市という都会で自分ひとり、生きていくことの困難を悟り、動物園という安全な場所が恋しくなったのかもしれません。
ちょっと成長して帰ってきた愛嬌のある(?)このニシキヘビ、これからも動物園で大事に飼育されて欲しいと思いました。

家出して、帰ってくるなんて。ちょっと面白い蛇のニュース。